明朝體​フォント むつき

組見本

あの​イーハトーヴォの​すきとおった風、
夏でも底に​冷たさをもつ​青いそら、
うつくしい森で​飾られた​モリーオ市、
郊外の​ぎらぎらひかる​草の波。

一寸先は闇
二階から目藥
佛の顔も三度
類を以て集まる
寢耳に水
習わぬ經は讀めぬ
蒔かぬ種は生えぬ
縁と月日
幽靈の濱風
門前の小僧

42 pt

明朝體​フォント​むつき

27 pt

明朝體​フォント​むつき

18 pt

明朝體​フォント​むつき

12 pt

明朝體​フォント​むつき

10.5 pt

明朝體​フォント​むつき

9 pt

明朝體​フォント​むつき

縱組

あのイーハトーヴォのすきとおった風、
夏でも底に冷たさをもつ青いそら、
うつくしい森で飾られたモリーオ市、
郊外のぎらぎらひかる草の波。

平假名

いろはにほへとちりぬるを
わかよたれそつねならむう
ゐのおくやまけふこえてあ
さきゆめみしゑひもせすん

片假名

トリナクコヱスユメサマセ
ミヨアケワタルヒンカシヲ
ソライロハエテオキツヘニ
ホフネムレヰヌモヤノウチ

漢字

一二三四五六七八九十百千萬
上中下年月日

變體假名

え お ネ